競売よりも任意売却が望ましい理由

競売よりも任意売却が望ましい理由

せっかくマイホームを購入したものの、銀行から借り入れた住宅ローンの返済を数カ月にわたって滞納してしまうと、家から出ていかなければなりません。方法としては競売にかけるか任意売却をするかということになりまして、いずれにせよ家を手放すのなら任意売却をする方が望ましいです。
まず、一定期間以上滞納をしてしまうとローンを返済する権利が失われ、最終的な催告書が送られてきて競売か任意売却を迫られます。もし競売をするとなれば、新聞などに掲載されて近隣住民に現状を悟られてしまう可能性がありますし、一般的な相場よりも安い値段で売却が決まってしまうケースが多いです。
もちろん、すぐにマイホームから出ていかなければならず時間の余裕があまりありません。 その点、任意売却であれば相場に近い価格に設定されますし、依頼した業者と内密に話を進めていくことになりますので、売却が決まるまでこれまでと同じように日常生活が送れます。引っ越すタイミングも任意売却のほうがゆとりがありますので、今後の生活再建がしやすくなります。


任意売却なら競売という最悪の状況を避ける事ができる

不景気な状態が続くと、どんどん給料が減るしボーナスはカットされるし、住宅ローンは30年以上も残っているし・・・。 アベノミクスなんて期待しても給料が増えるわけもなく。もしかしたら勤めている会社が倒産してしまうかもしれません。そんな事になれば、当然、無職になり無収入になってしまうので住宅ローンが払えなくなってしまいます。競売にかけられてしまえば相場よりも安く売るハメになってしまうかもしれません。
そんな時、助かるのが任意売却という方法です。任意売却なら競売のように二束三文の値段で買い叩かれることもなく最悪の状況から脱出することができるのです。ちょっとした裏テクニックもあります。それは、親族の間で任意売却をするという方法です。
親族に任意売却で住まいを売却すれば、必要最低限の家賃を払って、そのまま自宅を手放さずに済むかもしれません。
事情を説明すれば親族も協力してくれることでしょう。実際に、親族に任意売却で自宅を売って、そのまま済み続けている賢い人も存在するのです。


【東京都23区】
任意売却 千代田区/ 任意売却 中央区/ 任意売却 港区/ 任意売却  新宿区/ 任意売却  文京区/ 任意売却 台東区/ 任意売却 墨田区/ 任意売却 江東区/ 任意売却 品川区/ 任意売却 目黒区/ 任意売却 大田区/ 任意売却 世田谷区
任意売却 渋谷区/ 任意売却 中野区/ 任意売却 杉並区/ 任意売却 豊島区/ 任意売却 北区/ 任意売却 荒川区/ 任意売却 板橋区/ 任意売却 練馬区/ 任意売却 足立区/ 任意売却 葛飾区/ 任意売却 江戸川区
【東京都下(町村部)】
任意売却 瑞穂町/ 任意売却 日の出町

Calendar